So-net無料ブログ作成

場の量子論の勉強 [書籍]

「場の量子論 不変性と自由場を中心にして」 を読み終わった。

場の量子論: 不変性と自由場を中心にして (量子力学選書)

場の量子論: 不変性と自由場を中心にして (量子力学選書)

  • 作者: 坂本 眞人
  • 出版社/メーカー: 裳華房
  • 発売日: 2014/11/08
  • メディア: 単行本

出社前に15~30分位読む感じで7ヶ月強掛かった。
場の量子論は、通常大学院で習うと思うが、学部生や一般のひとに門徒を
広げるために、初学者が分かりにくくなるところを丁寧に解説して、式も途中
を極力省かず、省いたとしてもどの公式を使ったかなどヒントを示すようにし
ている。
私でも最後まで読めたので、その試みは成功していると思います。

1度読んだだけだと、すべて忘れていると言っても過言ではないので、復習
しながら、要約を作ろうと思っています。また、演習で飛ばしたところも確認
しようと思う。

このような本を書かれた先生に敬意を表したい。
続編にも期待しています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

異次元に逃げるエネルギー [書籍]

メインのブログとこちらの位置づけが曖昧ですが・・・。

「超ひも理論をパパに習ってみた 天才物理学者・浪速阪教授の70分講義」を読んでいる。

超ひも理論をパパに習ってみた 天才物理学者・浪速阪教授の70分講義 (KS科学一般書)

超ひも理論をパパに習ってみた 天才物理学者・浪速阪教授の70分講義 (KS科学一般書)

  • 作者: 橋本 幸士
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/02/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



読みやすいので、読むのが遅い私でも数日で読み終わってしまいそう。

第2講義のまとめに「異次元に逃げてゆいエネルギーを見る実験をしている研究者がいっぱいいる」とあります。

それを読んで思ったのは、不確定性原理は異次元が関係しているのではないかということ。
エンタンクルとか量子の不思議も異次元に関係しているのではないか。

不確定性原理で短い時間エネルギー保存則が敗れるようなことが起こるおもうが、それは異次元にエネルギーが
出入りしていると考えることができないのかな?
そんなんだったら、優秀な先生方がすでに検討していると思うけど。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。