So-net無料ブログ作成

私の疑問 [物理]

物理関係で疑問に思っていることを書いていこう。

1.重力波は空間の波で、グラビトンはそれに対応した粒子ということになると思う。
 光子や電子はその物質波と対応している。
 空間の波も一種の物質と考えていいのだろうか?
 空間も物質の一種と考えているのだろうか?
 専門家はどのように考えているのだろうか?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

量子もつれと重力の関係について [物理]

「量子もつれが時空を形成する仕組みを解明~重力を含む究極の統一理論への新しい視点~」という大栗先生等の論文発表からもう3年位立った。
今日ふと思い出し、ネットで検索して見たが、その後どうなったか分からなかった。
https://www.ipmu.jp/ja/node/2175

David Edward Bruschiというひとも量子もつれと重力の関係の論文を書いてという記事があった。
https://wired.jp/2015/07/05/quantum-entanglement/

日経サイエンスの2017年1月号の「特集:時空と量子もつれ」
図書館で読もうとしたが、当時貸出中で読めなくてそのままにしていたことを思い出した。
今だったら図書館にあるかもしれないけどバックナンバーを注文した。

量子もつれと重力の関係は、超弦理論とは別のアプローチなのか?
大栗先生とDavid Edward Bruschiというひとの論文をarXivからダウンロードしたので
時間掛かるけど読んでみようと思う。

少し考えたのだが。
「量子もつれ」は非局所的な現象で日常の感覚では考えられない。
非局所的な現象が起きるのは、余剰次元が関係しているのではないだろうか。
余剰次元があるのであれば、非局所的な現象も起こりえると考えられる。
その場合量子もつれに伴う余剰次元で働いている何らかの作用が4次元時空を
ひずませることで重力が発生するということではないだろうか。
イメージとして、2次元の布に縫い針をして紐を縫って、糸を引っ張ると布が
歪む。丁度針を通して出来た穴と穴にもつれている粒子があり、その間の糸
が余剰次元でつながっているような感じで考えてみた。
質量(エネルギー)があるところに働き、引力だけというところは合っている。
単純に「量子もつれ」と時空のゆがみの関係を出せそうな気もするが。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感