So-net無料ブログ作成
今日の学習 ブログトップ
前の5件 | -

「場の量子論」ディビット・マクマーホン著(3) [今日の学習]

2018年3月25日(日)

Chapter 5 ディラック方程式

古典的ディラック場

量子論を付け加える


2018年3月26日(月)

ディラック行列の形

ディラック行列のいくつかの簡単な性質

(昨日今日と夜勉強している)


2018年3月27日(火)
随伴スピノルと変換特性
スラッシュ記法
ディラック方程式の解
2018年3月29日(木)
自由空間の解
ブースト,回転,ヘリシティ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

「場の量子論」ディビット・マクマーホン著(2) [今日の学習]

3月20日(火)

Chapter4 離散対称性と量子数

加法的量子数と乗法的量子数

パリティ


3月21日(水) 春分の日 寒波でみぞれが降る 墓参り

荷電共役


3月22日(木)

CP対称性の破れ

CPT定理

まとめ

章末問題


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

「場の量子論」ディビット・マクマーホン著(1) [今日の学習]

「場の量子論」ディビット・マクマーホン著 富岡竜太訳 プレアデス出版


3月15日(木)

第3章 群論入門

ユニタリ群

スピノルψ(α,β)に対するSU(2)変換は(x,y,z)に対するSO(3)変換と同値になる。

他の本で読んだのか何となく知っていたけど、ここに書いてあることが理解できない

部分がある。


3月16日(金)

第3章 群論入門

章末問題 1、2

章末問題 3 カシミール演算子がいくつ存在するか・・・理解できん


3月17日(土)

SO(3)とSU(2)の関係について、インターネットで公開されている説明を読んで

フォローした。


 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

今日の学習 [今日の学習]

場の量子論第1巻(F.マンドル)もう少しで最後までたどり着く。

場の量子論〈第1巻〉量子電磁力学

場の量子論〈第1巻〉量子電磁力学

  • 作者: F. マンドル
  • 出版社/メーカー: 丸善プラネット
  • 発売日: 2011/05
  • メディア: 単行本


次は、これを読んでみようかな。

今度こそわかるくりこみ理論 (今度こそわかるシリーズ)

今度こそわかるくりこみ理論 (今度こそわかるシリーズ)

  • 作者: 園田 英徳
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/02/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

Officeで数式を書く [今日の学習]

 勉強したところを要約して記録したいと思っていたが、時間が掛かるので
できそうもない。そもそも本を読むのも遅々として進まないので、そんなこ
とをしていたら、余計進まなくなってしまいそうだ。
 しかし、本を読んだだけでは全然記憶に残らないという問題もある。
 対策として、要約まではいかないけど、試しに出てきた数式だけでも記録
として文書に残して見ようかと考えた。
 Webで書くのもあるけど、今回はMS Officeで書いてみることにした。
 ExcelとPowerPointを使ってみる。どちらも共通の数式editorが使えるよ
うだ。
 予め数式のひな型が用意されていて、それを選んで中身を変えていくような
やり方になっていた。実際にやってみたが、慣れていないせいもあり、結構
時間が掛かる。でも悪くわないと思った。

マックスウェル場の量子論1.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
前の5件 | - 今日の学習 ブログトップ