So-net無料ブログ作成
今日の学習 ブログトップ
前の5件 | -

場の量子論」ディビット・マクマーホン著(7) [今日の学習]

2018年5月18日(金)
Chapter 9 自発的対称性の破れとヒッグス機構
・場の理論における対称性の破れ

2018年5月22日(火)
・ラグランジアンの質量項
 「粒子の質量はクライン-ゴルドン方程式と比較することによって与えらえる」
 そういう見方をするのかと感心した。

2018年5月23日(水)
・単位についての余談
・自発的対称性の破れと質量

2018年5月24日(木)
・粒子が複数あるときのラグランジアン

2018年5月25日(金)
2018年5月26日(土)
・ヒッグス機構

2018年5月29日(火)
・まとめ
 このChapterは、よかった。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

場の量子論」ディビット・マクマーホン著(6) [今日の学習]

2018年5月9日(水)
・量子化された電磁場

2018年5月10日(木)
2018年5月15日(火)
2018年5月16日(水)
・ゲージ不変性とQED

2018年5月17日(木)
・まとめ
・章末問題 やっていない
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

「場の量子論」ディビット・マクマーホン著(5) [今日の学習]

GWも少し勉強を出来た。

2018年5月1日(火)
・摂動論

2018年5月2日(水)
・ファイマン則の基礎
・振幅を計算する

2018年5月3日(木)
・振幅を構成する手順
・プロパゲーター(伝播関数)

2018年5月6日(日)
・崩壊率と寿命
・まとめ
・章末問題 未実施

2018年5月8日(火)
Chapter 8 量子電磁力学
・古典電磁気学の見直し
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

「場の量子論」ディビット・マクマーホン著(4) [今日の学習]

2018年4月2日(月)
・ワイルスピノル
・まとめ
・章末問題 やってない

2018年4月6日(金)
Chapter 6
・スカラー場
・クライン-ゴルドン方程式に到達する
 シュレディンガーもクライン-ゴルドン方程式を導いていたが
負のエネルギー解が出るために破棄したというようなことが書かれて
あるが、初めて知った。
・場を再解釈する
・スカラー場の場の量子化
 第二量子化のここの説明は分かり易いと思った。
 古典的なものから量子論を構築する量子化の手続きは位置と運動量の関数を演算子に昇格して交換関係を課す。
 第二量子化では位置と運動量は演算子からただの数値に降格する
 場を演算子に昇格し、同時刻交換関係を場とそれらの共役運動量に課す。
 訳注に第二量子化という呼び方から2回量子化が必要と誤解されそうとあるが、確かにそうだ。


2018年4月7~17日
しばらく、エンタングルメントの説明をインターネットや雑誌で見つけて読んでいたり、
夜勉強しようとして失敗したりしていたので、この本を読むことができなかった。

2018年4月18日(金)
・スカラー場の場の量子化の続き

2018年4月24日(火)
・場の量子論における状態
・正及び負振動数(周波数)分解
・粒子数演算子

2018年4月25日(水)
・状態の正規化
・ボーズ-アインシュタイン統計
・エネルギーと運動量

2018年4月26日(木)
・正規積と時間順序積
・複素スカラー場
・まとめ
・章末問題 やっていない

2018年4月27日(金)
Chapter 7 ファインマン則
・相互作用描像

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

「場の量子論」ディビット・マクマーホン著(3) [今日の学習]

2018年3月25日(日)

Chapter 5 ディラック方程式

古典的ディラック場

量子論を付け加える


2018年3月26日(月)

ディラック行列の形

ディラック行列のいくつかの簡単な性質

(昨日今日と夜勉強している)


2018年3月27日(火)
随伴スピノルと変換特性
スラッシュ記法
ディラック方程式の解
2018年3月29日(木)
自由空間の解
ブースト,回転,ヘリシティ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問
前の5件 | - 今日の学習 ブログトップ